モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

捉え方を変えたら現実が変わります(実例つき)

気づけば、すっかり秋モード。
気持ちのよい風が吹いております。

実は、ここ数日あるものに没頭しておりました。
なぜかわたしの中で最優先になってしまい、ほかのことに手が回っていません。

何をしていたのかというと、

アルトリコーダーを練習してました (^^)

わたし、アルトリコーダーというものに、生まれて初めて触りました。

なぜ、急にそんなことをしているのかというと、
アルトリコーダーは、息子のテストの課題なんです。

実は、このテストは夏休み前から決まっていたもの。
それなのに、夏休みは一度も触らず、9月になってからも練習をする気配なし。

小学校のときに、リコーダーやっていたから自信があるのかな?
と疑問に思っていると、

娘から、「あれとは違う。アルトリコーダーは、超ムズイんだよ!」との声。

あれれ、難しいんだ (・・?

「なんで、きみはやらないの?」
と息子に聞いてみると、

・ムズイ
・面倒
・基礎がわからない
・先生きらい
・時間がない
・今さら無理
・塾の宿題が大変etc.

あらら・・・

出るわ、出るわ、出来ない理由ばかり、ポンポンポンと!
出来ない理由を言わせたら、日本一! (あっぱれ)

でも、わたし、そんなことが通じる甘い母ではありません(笑)

何ひとつやってないで、文句だけ言っている息子をやる気にさせるのには、
どうしたらいいものか・・・と考えてみました。

『相手を変えようと思っても変わらない』

↑↑↑

これ、いつもわたしが皆様にお伝えしていることです。

↓↓↓

そうだ、自分が変わることにしよう!

ということで、
わたし、福山れいは生まれて初めて「アルトリコーダー」にチャレンジ。

自慢じゃないけど、音楽に疎い私。
ネットで、指の置き方から調べて、ドレミファソラシドから練習。

うん、確かにムズイ。

特に高い音は、やり方通りにしても、全く出ない。
なぜなんだ・・・ (-_-;)
中学生が出来ることがわたしに出来ないなんて・・・
(実は悔しいと燃える性格なんです)

何度もくじけそうになりながらも、課題曲を吹きたい!
そして、息子に自慢できたらいいな~~と頑張りました。

その結果、

なめらかに~とはいかないものの、一日で課題曲はクリアしました。

「お母さん、吹けちゃったし()

と自慢げに息子に言い放ちました。

そしたら、寝そべってYouTube見ていた息子がわたしからリコーダーをとりあげて、練習し始めたんです。

「お母さんに出来る事、俺に出来ないはずないし」

しめしめ (・∀・)ニヤニヤ ←わたし

その結果、最初は全く吹けなかったのに、息子は、短時間で一曲クリアしちゃいました。
さすが若いだけある。
ご立派!

今回のことは、

わたしは、息子に無理やり練習をさせた訳ではありません。

まずはわたしが変わろうという姿勢を見せたら、

息子がまんまと乗ってきた訳です。()

これが、練習しろ!と押し付けたら、絶対にしなかったと思います。

これ、子育てに限らず、これは夫婦、人間関係でも同じ。

「夫を変えたい」

と思っても夫を変えることはできないのです

もし、今回、アルトリコーダーを吹けるようになったわたしを息子が見て、
全く練習しなかったとしても、それは息子が選んだことなので、仕方ありません。
テストが出来なくても、練習をあえてしなかった息子の責任。

わたしは、そこで怒ったりしません。

なぜなら、わたしは、自らアルトリコーダーにチャレンジして、
一日で一曲吹けたわけですし、
何より、吹くことが出来、嬉しくて気持ちよかったんです。

いつもと違うことをして、モチベーションもアップ。
メルマガのネタにまでなってしまうなんて、ラッキーすぎます(^O^)

誰かにやらされるのではなく、自分で自分のやりたいことを選ぶ。
そして、その責任を自分で引き受けること。

これぞ、自分軸の基本です。

そして、いつのときも、環境や置かれている状況やまわりの人を変えるのではなく
「とらえ方」を変える。

息子が練習しないことにイライラするのではなく、
アルトリコーダー、まずはわたしが吹けるようになろう!と決め、
行動に移したら、息子のとらえ方、行動も変わったのです。

息子は、
アルトリコーダーの練習➡面倒・うざい・きらい➡練習したくない

から、

アルトリコーダーの練習➡お母さんに出来るなら、俺にもできそう
➡お母さんよりうまく吹けちゃった

というとらえ方に変わり、行動が変わったんですね。

例えば、夫が無視をするという事実。

➡きっとまた怒っているんだろうな➡気持ちが落ち込む
➡なんにもする気も起らず、自分を責めてしまう

ではなくて、

➡いつものことだから、放っておこう➡なるようになるさと開き直る
➡家にいるより、外で気分転換してこよう

と捉え方をかえてみます。

もちろん、このことで、夫が変わるのか、と聞かれると、それは、残念ながら、夫にしかわからないこと。

でも、明らかにとらえ方を変えたことで、あなの行動は変わっています。

それでいいんですよ。

何も変わってないように感じるかもしれませんが、この小さな行動が先に進む大きなステップの基礎となるのです。

そもそも夫がどう思っているかなんて、いくら考えても夫本人にしかわからないことなんです。

それなら、あなたが先に変わってしまう方がず~っと簡単なんですよ。

そのためには、まずは事実に対する

捉え方を変えることから始めてみませんか?

わたしの継続セッションでは、お客様の自分軸の土台をしっかりと固めながら、ご自身の目指す未来に向かって、ご一緒に進んでいきます。

トライ&エラーをして、スモールステップを重ねていきましょう!

≪お知らせ≫

少し前からご案内しております、新しいメルマガ。
じっくり取り組んでおり、予定より少し時間がかかっております(^_^;)

そのため、セッションの価格改正はもう少し延期いたします。
改めてご案内させていただきますので、ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

===================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。心理カウンセリングだけでなく、最先端の脳科学に基づいたコーチング手法でサポートいたします。

詳細は ⇒ こちらから

====================
福山れい 無料メール講座

『これってモラハラ? 夫の支配から抜け出し自分を取り戻すための5日間』⇒
登録はこちらのページからどうぞ

====================

モラハラあるある満載音譜
■これってモラハラ大辞典は ⇒ コチラ

知っていると得する知識満載音譜
■これってモラハラと気づいたら…は ⇒ コチラ

====================

関連記事

大辞典