モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

『何かの間違いではないのでしょうか?』というような事態になったら。

今日は息子とわたしの話から。

先日の息子の中学のサッカー部の親睦会でのこと。

ママ友「○○くん。一年生大会のキーパーやるんだってねー!」

わたし ( ゚д゚)ポカーン「???」

うちの子は、気弱でPKの順番で並んでいる時にプレッシャーで泣き出してしまうような子。

自分の意見は後回しで、相手を優先し、人のあとからついていくような子。

なんですけど、

『何かの間違いではないのでしょうか?』 (いきなり敬語)

聞けば、うちの子から手をあげたらしい。

いや、いや、うちの子に限ってない!

絶対なーい!

もぉ、やらないでよー!

この時点で、わたしの本心でちゃいましたね(笑)

試合で勝敗を左右する重要な役割をしないで欲しい。

もし、負けたらわたしが困る。

チームのお母さま方にどんな顔をしたらいいのよ~(^_^;)

この時点で、わたしの本心でちゃいましたね(再笑)

その後、家で息子に確認すると、

「そうだよ。キーパーやる。誰もやりたい人いないからやる。今回だけだよ。ハハハ」

と意外にも脳天気な返答。

で、でもね、あなた・・・

誰もやらないからって、

安請け合いしていいの?

やったことないよね?

キーパーわかってる?

もしかして、無理やりやらされた?

え? キミいじめられてる?

今ならまだ変更可能じゃないの?

疑問・質問はつきません。

で、

でも、

ここはあえて聞かず、

「君なら出来るね!お母さん、応援するよ」

と一言。

ふー。

言えた・・・汗

実はこの言葉を言えるまで、10分で帰れる道を1時間くらい散歩してあれやこれやと考えて、何度も暗唱した言葉。

そして、わたしの中で出た答えは、

キーパーをすることは、彼が決めたこと。

『わたしは、彼の気持ちを尊重して信じるしかない。』

子どものことって、自分のことのように揺れます。

ついつい親が何とかしてあげようと思ってしまいます。

でも、なんとかしようとしても無駄。

母の思う通りにしたら、彼の軸を奪ってしまうことになります。

子どもであろうと、相手を変えることは出来ない。

変わるのは、わたし。

自分の思いこみを捨て、息子をサポートする!と決めました。

皆さまもぜひ、問題が起きたらこの手順をしてみてください。

①あまり好ましくない出来事が起きた

②そのときの感情を受け止める

③その感情がどこから起きたか考える(自分の信念にきづく)

④それが、不要な思い込み、信念ならばプラスとなるものに変える

⑤新しい行動をする

誰かを変えようと思わず、まず自分が変わってみる。

未来への不安より、今、何ができるか、現在に焦点を当てる。

あとの流れは、宇宙にお任せ~

くらいの気持ちでいられるといいですね(^_-)-☆

もし、出来事を冷静に考えられないときは、わたしのように一呼吸空けましょう。

お散歩するのでもいいし、その場から一度離れることをオススメいたします。

今後の息子の展開、またご報告しますね。


息子くん。

初キーパー頑張れ。

大会が終わったあとのキミの成長が楽しみだ。

そして、今日もナイスの気づきとネタをありがとう!

※太陽を食べようとする息子くん。キミなら大丈夫。(笑)

===================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。心理カウンセリングだけでなく、最先端の脳科学に基づいたコーチング手法でサポートいたします。

詳細は ⇒ こちらから

====================

新しいステップメール配信のお知らせです。
無料メール講座 
『夫に関係なく、自分が主役の人生を、自由に生きられるようになるための7日間』

⇒ 登録はこちらから

====================

福山れい 無料メール講座
『これってモラハラ? 夫の支配から抜け出し自分を取り戻すための5日間』⇒
登録はこちらのページからどうぞ

====================

モラハラあるある満載音譜
■これってモラハラ大辞典は ⇒ コチラ

知っていると得する知識満載音譜
■これってモラハラと気づいたら…は ⇒ コチラ

====================

関連記事

大辞典