モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

モラハラ夫の行動は○○レベル

◆モラハラ夫の行動を信じられますか?◆

私は、モラハラ夫と生活しているときに、よく「誓約書」を書いてもらいました。

今度、物を投げたら家を出ていきます。
もう、二度とお酒を飲んで暴れません。
これからは、心を入れかえて○○します!など。

もちろん、しっかり直筆のサイン入り。

正直、この誓約書は無意味なものでしたね・・・

そのときは相手に変わってもらいたかったし、こんなに私が辛いんだから、相手もわかってくれると思ったんです。
この人は絶対反省して、生まれ変わってくれると信じたものです。

でもね。

私が夫を信じ、期待したあと、必ず裏切られました。

一度は、相手が改心したように見えるところがモラハラのこわいところ。

モラハラ夫を小さな子どもに例えるとわかりやすいと思います。

子どもは、親から、「○○ばかりするならば、もうおやつはあげません」と言われると、おやつを食べたいから、親の言うことを聞くようになりますね。

モラハラ夫も一緒。
妻がなんだか怒っているから、とりあえず、謝っておこう。
そうしたら、今まで通りだな…と。

そう、子供と同レベルの行動です。

これって、反省はないんですよ

大人の計算された行動というより、本能的なものなんです。
あなたが自分から離れていくことを避けるために、とりあえずモラハラをやめてみると言っている場合が多いのです。

子どもは、何を怒られたのか、どうして怒られたのか、根本的なところを理解していないので、また同じようなことをして、親から怒られます。

でも、子どもはいいですよね。
だって、そこから学び、これから成長していくんですからね。

でも、モラハラ夫は大人です。

あなたがモラハラ夫をこれから育て上げる覚悟があるのであれば、長い時間かけて向き合うのもひとつの選択だと思います。

でも、子ども時代にしっかりと自分と向き合う作業をしてこなかったモラハラ夫が、これまで置き去りにしてきた自分の問題と向き合うことは、本人の相当の覚悟がないとできないと思われます。

あなたが、自分から離れてしまうという辛さから、一時は危機感を感じるかもしれませんが、もう大丈夫と思うとまた自分にとって楽なモラハラに戻ってしまいます。

悪気がないから、やっかいですよね。

人を信じること、信じようとすることはもちろん大切です。
一度は好きになって結婚した相手ですものね。

でも、今あなたを苦しめているとなりにいるモラハラ夫は、本当に信じられる人なのか、もう一度客観的に考えてみましょう。

第三者の意見も大切。
でも、判断するのはあなたです。

自分の出した答えを信じることが一番重要なことです。

関連記事

大辞典