モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

「もしかして、私の夫はモラ夫かも!?」と思ったら・・・

◆「これってモラハラかも」って気づいたら?①

最初のスリーステップをお伝えいたします!

 

これってモラハラ大辞典?を読んで、「もしかして、私の夫はモラ夫かも!?」と思ったら・・

 

◇ファーストステップ

まず、情報収集をしてみましょう。

このブログだけでなく、モラハラの情報は、ネットでも本でもたくさんあります。

近くの行政機関にいけば、いろいろと資料があるはずです。

図書館にもモラハラ関係の本はたくさんあります。
題名が気になったものなど、ちょっと読んでみてはいかがでしょうか?

「モラハラ」というキーワードのアンテナが立つと、脳のメカニズムが作動して、不思議と自然に情報が集まってきます。

あなたが意識するか、しないかで全く違った結果になりますので、ぜひ意識して行動してみてください。

 

◇セカンドステップ

次に、誰かに話をしてみるということをしてください。

家庭という密室に居て、自分の考えだけに頼ることは正直危険です。
モラハラ夫に責められて、自己肯定感が低くなっているときですので、通常の判断が出来ないこともあるからです。

両親や友人、知り合いに話をしたくなければ、行政機関などでは無料で話を聞いてくれます。

第三者に話すことで、客観的な意見を聞くことができますし、自分の考えを整理することもできます。

 

◇サードステップ

情報を集めて、自分の考えを少し客観的に考えることができたら、次は、具体的に今後どうしたいのか考えていきます。

今まで、1人で耐えてきたあなたが一歩踏み出すということは、とても大変なパワーが必要だと思います。

勇気を出して行動すること。

行動することで、今までと違った情報が入ってきます。

ただ、モラハラ夫の支配下にいると、心のダメージが大きく、なかなか前に進めないかもしれません。
そんなときは、カウンセリングなどで、自分と向き合う作業も必要です。

まだ、自分と向き合う勇気のない方は、他の方の話を聞いてみるのもいいかもしれません。
そんなときは、自助グループなどもあります。

また、私の開催しているモラハラ診断カフェにいらしていただければ、本当に自分の夫がモラハラなのかがわかります。

「もしかして、私の夫はモラ夫かも!?」と思って、これではいけないと思ったら、ぜひこのスリーステップを行ってみてください。

何もしなければ、何も変わりません。
これからは、スモールステップ、トライ&エラーで進んでいきましょう。

 

次回も、あなたが今後どうしたらいいのか、さらに具体的な内容をお伝えします。

関連記事

大辞典