モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

継続カウンセリングの感想 その1

今日は、10月に継続カウンセリングを終えたHさんが単発カウンセリングにいらっしゃってくださいました。
久しぶりにお会いするHさんはすっきりと清々しい笑顔が印象的でした。

Hさんは、モラハラ夫のもとから離れる選択をし、自分らしく自由に輝く生き方を選んだ方です。

以下、継続カウンセリングの感想の抜粋です。

◆ 継続カウンセリングを受ける前に一番悩んでいたことは何ですか?

内容が内容だけに相談はしたいけれど、相談する人は選ばなければいけないと考えていました。
離婚になった場合の経済的なことを考えると果たしてカウンセリングにお金を使ってよいものか悩みました。

◆ 何が決めてとなって申し込みをしましたか?

れいさんの過去のブログを読んで信頼できる方だと確信し申し込みをしました。

◆ 実際に受けられていかがでしたか?

夫から離れるという選択に「罪悪感」を持ち、そこから解放されるまで本当に時間がかかり、自分の心とたくさん向き合いました。
自分の決断によって、家族や親・兄弟の生活を変え、心まで乱してしまうと思うと、夫から離れたいという思いは、夫が悪いのではなく、ただの自分のわがままなのかもしれないという気持ちをなかなか捨てきれませんでした。
しかし、初回にれいさんが、今までの夫婦間の話を時間をかけて聴いてくださり、受け入れてくださったことで、後々「これは私のわがままではない」と自信を持てました。
「罪悪感」もれいさんの助言で少しずつ取り去ることができました。
特に「罪悪感」は自分の思い込みというのが印象深く、そこを超えたところに成長や楽しみがあるというのを教えていただき救われ、それを励みにがんばってこられました。

◆ 福山れいの印象

聡明・他人に流されない・秘密を守ってくれる人

 

Hさんは、今一人暮らしをなさっています。

以前は、失くしたものばかり数えていたそうですが、今では得たものを数えるようになったそうです。

常に何かに怯えたり気にしたりする生活から解放されて、自分の好きなことを少しずつ増やしている様子がとても明るく楽しそうで、私もお話しを聞いていて本当に嬉しくなりました。

Hさんにとってこれゴールではなく、新しいスタートです。

この先、またどんなことが起こるのかわかりません。
でも、以前よりも強くなったHさんはそれに流されることなく必ず前進していかれると思います。

Hさんへ
この数か月は本当に辛い想いをたくさんなさったと思います。
でも、ひとつひとつ乗り越えて、自信につなげていかれている姿をそばで拝見させていただき、私もたくさんの勇気をいただきました。
ありがとうございました。
この数か月の変化は、Hさんが自分の意志で作り出したものです。
自分の選択は正しかったという気持ちが、これからの自分も支えてくれると思います。

Hさんは、さらに「自己肯定感を高め、自分に自信を持ち、自分を好きになる」という目標をお持ちで、今後も継続サポートを受けてくださるとのこと。

今後の変化がさらに楽しみです。

===================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。

心理カウンセリングだけでなく、最先端の脳科学に基づいたコーチング手法でサポートいたします。

===================

関連記事

大辞典