モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

結婚生活の中にあなたはいますか?

結婚生活の中にあなたはいますか?

夫がこわい人のための本気で自分を変えるサポートカウンセラーの福山れいです。
横浜のカウンセリングルームでセッションを行っております

私の結婚生活は9年。

残念ながら元夫との楽しい思い出はあまりありませんが、逆にキレたときのことは、よく覚えています

最初に夫がキレたとき、2世帯で住んでいた親に「あなたの夫は危険だ」と言われました。

私は、「いやいや大丈夫」と答えました。

そのときは、
子供が小さいのに離婚とかありえないでしょ
幼稚園のママ友さんに顔向けできないわ~
私働いてないから、生活できないよ~
離婚なんて言って、夫が承諾するわけないし・・
夫も仕事で忙しいから物投げちゃったのよねぇ

なんて目先のうわべのことだけ考えていました。

私の結婚生活の中に別れるという選択肢は全くなく、なんか違うけどまだ大丈夫。
結婚生活なんて苦労がつきもの、そのうち落ち着くんじゃないかな、くらいに思ってました。

その後、何度もキレる夫に対してだんだん不安が出てきましたが、やはり別れる選択肢は浮かびませんでした。

そして、夫の大・大爆発が起こったときに、「こりゃ大変!」と、初めて目が覚めました。

もう目先のことなんて言っている場合ではなく、生存問題に発展してやっと行動に移せました。

いざ目が覚めてみると、いきなり見える景色が変わってきました。

自分がいかにおかしな考えを持っていたのかということに気づいたんです。

自分が我慢すればすべてうまくいくのだという思い込み。
結婚生活に対して、あきらめのような気持を持っていたこと。
夫の気持ちを優先する夫軸で動いていたということ。

ある意味、私の結婚生活の中には、私という存在はいなかったのです。

仮の私がいて、妻をしてお母さんをして、必死に調和を保とうとしていた感じかな。
結婚生活というのは、とかく殻に閉じこもりがちです。
家庭は密室ですので、ある意味、夫とあなたの結婚生活に対するイメージが基盤となり作られてます。

だから第三者からの言葉が耳に入りにくくなります。

あなたが持っている家庭という理想のイメージも、いつの間にか夫の支配で忘れてしまっているかもしれません。
あるいは、あなたが持ち続けている家庭というイメージがそもそも間違っているかもしれません。

一番大切なのは、外の空気に触れることです。

今は、こうやってインターネットなどにもたくさんの情報があふれていますよね。

できることはたくさんあるのです。
自分ひとりで抱え込んでしまうことが一番危険なことです。

このブログでは、経験から得たあなたに必要な知識をお伝えしています。
別れるという選択肢を選んで欲しいと思っているわけではありません。

結婚生活を続けるにしても、別れるにしても、あなたという人間が自分の考えをしっかりと持ってぶれずにいることが大切なんです。

「わたしは、何をしたいのか。何をのぞんでいるか。」

結婚生活の悩み、ひとりで抱えこんでいませんか?
今すぐ脱出するのは難しいかもしれない。
でも、あなたの生きる道の選択肢はひとつじゃないのです。

顔をあげて、上をみてください。
あなたの目の前には、たくさんの人がいる!たくさんの道がある!

===================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。

心理カウンセリングだけでなく、脳と心のしくみを使った最新の手法を取り入れています。

====================

関連記事

大辞典