モラハラ・離婚のサポートカウンセリング・横浜

menu

夫がこわい人のためのモラハラ診断

夫を許し、自分がとっても楽になれました。

継続カウンセリング&コーチングを終えて、4ヵ月経ったクライアント様から近況をお知らせいただきました。

最後のセッションの日、目をキラキラさせて今後の目標を語ってくださったEさん。

今でもその日のことをよく覚えています。

セッションのラストで、

どこに住もうと、

どこで働こうと、

どんな人たちと付き合っても、

どんな気持ちになっても、

受け止められるそう。

という言葉の通り、とても活動的に動いていらっしゃる様子が伝わっていました。

前向きに日々すごされているEさんですが、もちろんネガティブな感情が出てくることもあるそうです。

≪そんなネガティブな感情対処法としては≫

◆憎しみが湧いたり、心がざわつくと左の親指と薬指をつけて、あの桜を思い出し、落ちつかせます。

◆また問題が起こると、私はどうしたい?今の気持ちはどういう欲求からくるのか?を考え、れいさんならどういう捉え方をして気持ちを収めるか考えます。

とのこと。

前者は、セッションの中で行ったアンカリングという手法です。

Eさんが一番輝いていて自信に満ちていた瞬間を、左の親指と薬指をつけることで、潜在意識からいつでも引き出せるようにしています。

Eさんの場合、気持ちが落ちたときなどは、このアンカリングをすることで、すぐに自信にあふれ、おだやかな気持ちの自分を取り戻せます。

後者は、「福山れいだったら、どう思うの?」とイメージすることで、普段の自分ではなく、福山れいが感じるであろう感情を感じることができる手法です。

だれかをイメージすることで、自分とは違う思考が働きます。
そして、そこで得たさまざまな感情が、自分の進む原動力になります。


Eさんは、継続セッションの中で学ばれたことを日々の生活に生かしてくださっているので、ネガティブ感情が出てもご自身で解決なさり、常に前進なさっています。

最後に、こんな嬉しいお言葉も。

れいさんは、自分軸ができた私を褒めてくださいますが、れいさんのコーチングを継続して受けて、自然とそんな考え方が身に付いてきたんです。

いろんな考え方・捉え方をするのが人間、みんなが同じではないというのを自分にしっかり刻み、落とし込めたのも、れいさんのコーチングから得たこと。

おかげで、悲しく感じても人を恨む気持ちがなくなり、夫を許し、自分がとっても楽になれました。

Eさんにとっては、人生のほんの一時にすぎないけれど、ご一緒に考え悩み、サポートさせていただけたこと、本当に嬉しく感じています。

今悩んでいる方が、ひとりでも多く、現状に気づくこと。

そして、Eさんのように、夫関係なく、本気で自分を確立し、自分らしく自由に輝くことができる人生を送ることができることを願っています。

Eさん、近況をお知らせしてくださり、ありがとうございました。

【Eさんが過去に受けてくださったセッション】

◆初回体験カウンセリング
◆4カ月の継続カウンセリング
◆脳と心のしくみを使ったコーチングセッション≪5回≫
◆単発セッション
◆ライフディスカバリー®プログラム
◆毎日を資産に変えるノート

※上記には、メニューには載ってないプログラムもあります。

福山れいのセッションでは、その方のご希望・状態に合わせて、一番適したセッションをオーダーメイドいたします。

 

===================

福山れいのカウンセリングでは、まずは、初回体験カウンセリングを受けていただき、現状を把握できたら、今後の方向性を決めて、夫とは関係なく、あなたが精神的に自律し、一歩踏み出すことで自立ができるようにサポートします。

心理カウンセリングだけでなく、脳と心のしくみを使った最新の手法を取り入れています。

====================

関連記事

大辞典